2011年08月07日

こんにちは。もしかしてこのページにブックマークして下さっている方がいらしたら、ブックマークを、トップの http://www.ikekyo.com の方にはりなおして頂けますようお願いいたします。
トップページをブログ形式に変更しましたので、ブログの続きは、このページではなくトップの方に更新していく予定です。

まだ移している途中で、お見苦しいことになっていてすみません。

どうぞよろしくお願いいたします。

2011年07月27日

ぼやぼやして対策を怠っていたら、地デジ難民になりました。「終わる終わるって言ってほんとはまだ映るんじゃないの?」という会話を、ここ2日ほどで2回も耳にしました(一回目はモスバーガーでおばさま方が、二回目は電車の中で若い男性が)が、そんなことないです! 掛け値なしに映りません。どのチャンネルも全部砂嵐です。最初に砂嵐を見た時、終わったんだなあぁ…と、なんだかしみじみした気持ちになりました。そのうちに対策しようと思います。

2011年07月24日

6/30〜7/3に出展者として参加した、JapanExpo2011のご報告です。
あっという間に20日以上経ってしまいました…。

まず、会場の外観です。
JE2011soto1.JPG
わかりにくい写真ですみませんが、
手前の大きな広場を中心に、向こう側に扇形に広がっています。
JE2011soto2.JPG
JapanExpoは、その会場のホール5というところで行われました。
ちなみに隣のホール6では「COMIC CON」という、
アメコミなどを中心とするイベントが行われていました。
規模はJapanExpoの方が大きかったです。

JE2011iriguchi.jpg
JapanExpo会場の入り口の様子です。向かって左奥に会場が広がっています。

JE2011booth.jpg
私の、手作り感あふれすぎなブースの様子です。
奥の壁の大きな出力は、うちのA3ノビのプリンタで出力して
接着剤とセロテープでつないでくるくる丸めたものを筒に入れて送りました。

上の黄色い看板は、ロンドンから手伝いにきてくれた
従姉妹のアドバイスに従って、現地で急遽作りました。
なんとなく買って荷物に入れていた、
100円ショップダイソーの色画用紙(8枚入り)を
並べてみたら長さピッタリで感激&大変助かりました。
文字は、東急ハンズでこれまたなんとなく買っていた超極太ペンで書きました。

JE2011mae0.JPGJE2011mae2.JPG
こちらは、前日の、準備を始める前の様子と送った荷物です。
広い会場内を工事車両が走り回っていました。

すぐ近くに「テルマエ・ロマエ」の大きなのぼりがありました。
後でわかったのですが、
日本のマンガを売っているフランスの出版社のブースでした。

JE2011migi.JPG
ブース内の右側の壁に、アジアではこんなに出てます! って感じで、
これまでに翻訳して出していただいた本の表紙の出力を展示しました。
(会期終了後の片づけ中に、表紙の出力をはずして椅子の上に積んでいたら、
 現地の女の子が来てちょうだいというのでみんなあげました。
 何に使うんでしょう?)

JE2011migioku.JPG
右奥には、現地の方に読んでいただけるように、
拙著『片づけられない女のための こんどこそ!片づける技術』の
はじめの方のフランス語訳を掲示しました。
知人のフランス人の方にお願いして訳していただいたものです。
現地の方が読んで「ぷぷっ」とウケたりしていたのが嬉しかったです。
「これアンタか?」みたいな感じで半笑いされたりもしました、
が、しょうがないです内容が内容なもので ^^ 
それも含めて、意思疎通ができて大変嬉しかったです。
先日も書きましたが、
うちもこうだ、うちの娘の部屋がこうだ、といった方々もおられて、
フランスにも散らかった部屋があることが判明しました。

JE2011hidari.JPG
ブースの左側手前には、
「週刊文春」の連載「人生モグラたたき!」のコピーを
何回分か貼っておきました。
「初音ミク」を紹介した回の絵に、
「あっミクだ〜」という感じで反応する若い女の子が多かったです。
中には小学生ぐらいの子もいました。
その下に「けいおん!!」を紹介した回のコピーも貼っていたのですが、
ミクの後にけいおんに気づいて、「あっ、けいおんも〜♪」みたいに見てました。
一人の子に、けいおんのどの子が好きかきいてみたら「mio」って言ってました。

JE2011bonsai.JPG
私の好きな盆栽を紹介した回も、
盆栽の値段をユーロに直してちまちま書き込んだりして貼っておいてみました。
大勢の反応は得られませんでしたが、
つぶさに読んだ上で写真を撮っていった若い男性がありました。

JE2011hidarioku.JPG
ブース名は「イケダキョウコのマンガ」ですが、
左奥にはこっそり?水彩画も展示しておきました。
2007年に、東直子さんの『さようなら窓』という小説が
アンアンに月1で連載されていた時に、挿絵として描いたものです。
「キュート!」と気に入って下さる方や、
「売ってないの?」と聞いて下さった方もあって嬉しかったです。
ギャラリーの方にもお声がけいただきました。絵の方も続けたいです。

JE2011nigao0.JPG
JE2011nigao2.jpg
JE2011nigao1.jpg
似顔絵も描きました。
1人1.5ユーロ、1枚に2人描く場合は2.5ユーロ
という弱気な値段設定も手伝って
(↑出来があまりに不安定で高い値段はつけられませんでした)
描いているとどんどん「描いて!」という方が来られるのですが、
ブースを見て下さる方とお話をすることが全然できなくなるので、
休み休み少しやりました。

来場者の方々は似顔絵を描いてもらうのがお好きみたいで、
「ひょっとして…ものすごく速く確実に上手に描けるようになれば、
 世界中どこにいってもその日暮らしならできるのでは…」などと夢想しました。

会場にはコスプレイヤーが沢山いて、
ゴージャスなドレスの子が掲示物を読んでいたり、
JE2011cos1.jpg
飛び込んできたコスプレイヤーさんによって
うちのブースが臨時撮影会場と化したりしました。
JE2011cos2.jpg
(背景のごちゃごちゃ感がお気に召した模様)

JE2011yoru.jpg
4日間ありましたので、夜間は、
中をそれなりに片づけてこのように覆いをして帰りました。
右側は、いつも着色でお世話になっている「コピック」さんのブース、
左奥に見えているのは向こうでも大人気の「NARUTO」の人形です。
会場内の位置については希望を出したりなどは特にしていません。
先方が適当に決めたのだと思います。

JE2011ato1.JPG
JE2011ato2.JPG
最終日、終わった後の片づけはあっという間でした。
私のブースも、必死で荷造りをしていたら、
屈強な男たちがやって来て
私に「ニイハオ」とかいいながら手際よく壁を外していきました。

賑やかだった会場に
また工事車両が入ってきてどんどん更地にもどり、
祭りのあと、という感じでしんみりしました。

いろいろなことがあり、大きな経験となりました。
次に繋げていけるよう頑張ります。

2011年07月17日

ジャパンエキスポとは直接関係ないのですが、
パリの学生街にある「ALBUM」という
マンガやグッズを売っている店のショウウインドウに、
110717_1.jpg

カリメロを発見して興奮しました。
110717_2.jpg 110717_3.jpg

店の中を探すと隅っこの下の方に小さいのも売っていたので
思わず買ってきてしまいました。
110717_4.JPG
(そばにお金を置いているのは大きさの比較のためです)

お若い方はご存じないと思いますが、
カリメロは私が小さい頃テレビでやっていたアニメです。
買う時にお店のお姉さんに
「カリメロは有名ですか」と聞くと、
「とても有名よ! でも…オールド(笑)」と言われてしまいました(^_^)
さっきウィキペディアで見たら、
もとはイタリアの漫画家が描いたキャラクターで、
アニメは日伊合作でした。知りませんでした。

*

それから、昨日、Leapというソフトの存在を知って
写真の整理のために使い始めました。
写真などのファイルに「タグ」をつけて管理できてとても便利です。
たとえば、これまでに撮った写真の中から
「ポスト」の写真だけをさっと呼び出したりできます
(その前に自分でタグをつけておく必要がありますが)。
タグはいくつでもつけることができるようです(「池袋」「ポスト」など)。

そういう便利な物があるとこれまで知らなかったのですが、
パソコンの中のフォルダやファイルに
タグをつけて管理できるソフトは他にもいくつかあるようです。
その中でLeapが一番いいかどうかは未確認です。
Windows用にはもっとメジャーなのもあるようです。

2011年07月16日

生意気にもフランスへ、著書を翻訳して出版してもらうべく営業に行っておりました
(パリ郊外で行われた JAPAN EXPO 2011 というイベントに出展しました)。
戻って、へたばったり働いたりしているうちに一週間以上経ってしまいました。
フランス語への翻訳は、はっきり決まったものはまだないのですが、
向こうの出版社の方からメールがあったり、
こちらからもあちこちメールしたりしております。

ブースに掲示していた散らかった部屋の大きな絵
(拙著『片づけられない女のための こんどこそ!片づける技術』の
 中の絵を拡大したもの)を見て、
「うちの娘のベッドルームがこうだ」
「僕の彼女の部屋がこうだ」
「俺の部屋がこうだ」
などと言われる方々もいらしたり
(特にお母様方の関心が高かったです)
日本語だから読めないはずなのに本を買って下さる方々もいらっしゃいました。
(持っていっていた『片づけられない〜』は売り切れました)

意外なことに憧れのフランスにも
片づけの苦手な方がおられることが判明しましたので、
雲をつかむような話ではありますが、
今回会場に来ていなかった出版社やアメリカの出版社も含めて、
とにかく欧米での翻訳1冊目が決まるまで、
あれこれ調べたり工夫したりして営業活動を続ける所存であります。
 
それと、↓これは自転車のベルです。
110716.jpg
今日購入して交換した新品です。
前のベルが、駐輪中にフタだけ外されて鳴らせなくなっていたので、
自転車屋さんで空気を入れてもらったついでに買いました。

回すと鳴るタイプです。
つまり、駐輪中にもし誰かが気が向いて外そうと思って回しても、
チリンチリン鳴るだけで外れません。
便利なものができたなあと思いました。
 
そんなことよりフランスの写真をお見せしたいのですが
沢山撮りすぎてわけがわかりません。近日中に整理してお見せします。

2011年06月26日

パソコンがクラッシュしてメールが丸ごと見られなくなって困ったりすることがあるので、gmailを使ってみることにしました。アドレスは、ikekyo.a[アットマーク]gmail.com です。[アットマーク]を@に置き換えて下さい(ikekyo.a とありますが、 bやcもあるわけではなく、ただのikekyoがもう埋まっていたので)。
まだよく使い慣れません。徐々に切り替えていこうと思います。前のアドレスも、引き続き当分使う予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。

2011年06月23日

もう間近なのですが、今月末〜 6月30日(木)〜7月3日(日)
フランスのパリ郊外のパリ・ノール・ヴィルパンド展示会会場で行われる
「ジャパンエキスポ(JAPAN EXPO 2011)」に出展します。
日本文化を紹介する大きなイベントです。

ホール5A ブース番号は、B.D.30
ブースの名前は「MANGA de Kyoko IKEDA」です。

もし行かれる方いらしたら、ぜひのぞきにいらして下さいませ!
(informationコーナーと両方に書いてうるさくてすみません、、)

今その準備でてんてこまいしております。

どんな様子だったか、またご報告いたします。

2011年06月19日

こちらが、八房香丁木の花がたくさん咲いている時の様子です。
今年の5月10日の写真です(今頃すみません)。
香りは、なにしろ花が小さいので、
たくさん咲いているときに顔を近づけるとほんのり、という感じです。
ツツジの香りに近いかも?
110619_1.jpg
 
あとこれが、今朝の黒松の様子です。
昨年の、4月に種をまいて5月に芽を出したものです。
110619_2.jpg
 
110619_3.jpg
去年出た分の、緑色の方は、
冬の間はもっと黒に近い紫みたいな色になっていて、
どうなるんだろう…? と思っていたら、春先からだんだん緑に戻ってきました。
茶色い部分は、去年の秋にはもう枯れてました。

だからどうした、という話ではありますが。
植物と、つかずはなれずで水だけはやりながら、
生きてる…らしい、と微妙な変化を見守るのが楽しいです。
枯らさないように気をつけなければ。

2011年06月02日

また間が空いてすみません…。

先日、歯医者さんに行ったと書きましたが、1週間後にまた行って、診てもらったり話を聞いたりしてきました。
 
それで、人の歯の話なんて(^^;)、詳しくお知りになりたいかわかりませんがとりあえずご報告をば。興味ない方はとばして下さい、すみません m(_ _)m

右下の奥歯の、ずっと前むし歯になった箇所の詰め物をいったんとって消毒薬を入れてまた密封して、1週間様子をみました。
それとは別に、その同じ奥歯の、前のむし歯とはだいぶ離れたもっとずっと根元の方を、隣で倒れている親知らずの頭が押しているような形になっています。
 
初めに行った時、痛みの原因の可能性としては、

1)前にむし歯になったところがまたむし歯になりかかっているのかも
2)親知らずに押されているところがむし歯になりかかっているのかも(→その場合は、押されている方の歯の神経をとって、痛くないようにする。むし歯が進んで歯がだめになっても、後ろから親知らずが生えてきて交代するからOK)
3)ただのストレス

それで、痛みは収まったのですが、
結局のところ、ただのストレスだったのか、それとも実際にむし歯になりかかっていたのが消毒薬で治ったのかは、わからないそうです。わからないんですって。
 
先生曰く、むし歯かむし歯じゃないかはけっこう曖昧で、黒くなってるけどむし歯じゃなかったり、白いけどむし歯だったり、するそうです。なりかかっていたのが戻ったり。長年やればやるほどわからないことが増えると言われてました。
だから、「なるべく余計なことはしない」方針だそうで、私もそれを気に入って通ってます。(近所で4〜5軒ジプシーして、結局この先生が合うようだと戻ってきて以来ずっとお世話になっています)
 
私としては、ムキになってカンペキに治療しなくても、自分の歯たちには自分と同じくらいの年数元気でいてもらえたら充分ですので、様子見ながら付き合っていこうと思います。

また健康話に終始してしまった…… -_- トシか?

--- 
 
うちのミニ盆栽の「八房香丁木」の花は、きれいにひと通り咲いて、今年の分は終わりました。黒松の葉はさらに伸びてきました。こんど写真お見せします。

2011年05月18日

ここ一週間ほど、首から鎖骨にかけての前面の右側が凝ったような感じがしていて、「何だろう? 甲状腺!?(←よく知りませんが喉にあるらしいので)」とちょっと心配していたのですが、今朝起きるとその凝りが強くなっていて、しばらくすると「ここですよ〜」という感じに右の下の奥歯あたりにすーっと集まってジーンとした痛みに変わったので、歯医者さんに行ってきました。大きなむし歯は見つからなくて消毒薬を入れて経過観察中ですが、今は凝りも痛みも収まっています。歯医者さんに凝りのことを話すと、むし歯で肩が凝ったりする人も多いそうです。はじめから奥歯なら奥歯が痛くなればわかりやすいのに、勝手に痛みを散らしてるんでしょうか? 不思議なものだなと思いました。

横向きに倒れている親知らず(←同じ病院で12年位前に撮ったレントゲンを今日また見せてもらった)がすぐ前にある奥歯の根を押していて、その境目に小さなむし歯ができている可能性もあるそうです。それで、もし押されている方の奥歯がだめになって抜けたら、その空いたところに親知らずがいまさら生えて来て働くそうです! いろいろと不思議だなと思います。

なんだか気がついたらその歯医者さんにも12年以上通っているし、池袋のコンタクトレンズ屋さんには20年分近い私のデータが保管されているし、東京に住んで長いなあと思います。久々に更新したと思ったら年寄りじみた内容ですみません!